水素水の期限について

CONTENTS

『水素水 期限』
最新ツイート

定期的なカートリッジ交換でおいしく安全な水素水を

体にとても良いとされる水素水の提供タイプとして、水素水サーバーがあります。 これは、簡単に言うとマグネシウムフィルターに水を通過させて、電気分解を行って水素を発生させるという仕組みです。
浄水カートリッジの役割は、水道管を通ってきた水の不純物を取り除き、美味しい水にすることです。
その後電気分解によって健康維持に最適な電解水素水を作ります。 浄水カートリッジを使い続けると、それによって取り除かれた不純物がカートリッジの中に溜まっていきます。それをそのまま使い続けると、水中の不純物をきれいに取りきれなくなったり、目が詰まり水の出が悪くなり、水素水メーカー器機に負担がかかってしまいます。 そうならないためには一年に一回の定期交換をすると良いでしょう。
器機により通水量が一定を越えた場合にカートリッジ交換時期を知らせてくれるタイプもありますが、使用量が少ない場合は数年経過してもお知らせランプが点灯しないことがありますので、衛生面からも定期的に交換することが大事です。

水素水の期限について

水素水の期限について 水素水にも期限はあります。どのメーカーの商品もだいたい四ヶ月ほどです。この状態は、当然未使用状態のことです。開封後は水素水の水素濃度の関係もありますし、なるべく早く飲み干してください。
コップなどに移して飲む場合は、三〜四時間で水素濃度が半分になり、水素が抜けて行きます。期限切れの場合、開封していなければ飲むことはできますが、水素の含量がほとんど抜けている、ただの水に近い状態です。水素はとても気化しやすく、軽いので、密封してあってもすぐに抜けやすい性質があります。
体の健康を守ってくれる効果が期待できる水素水ですから、水素がしっかりと入っているうちに飲みたいものです。セールだからと大量に買って溜め込んでも、賞味期限を過ぎてしまってはよくありませんよね。小型スティックタイプの水素水発生装置なら、飲みたい時に好きな分だけ出来たてのものを飲むことができます。無理せず自分で飲めるだけの分を購入することで、健康な体を維持しましょう。