高濃度水素水を作れるキット

CONTENTS

『活性酸素』
最新ツイート

@yoshilabon

ポリフェノールには、活性酸素や過酸化脂質の働きを制御する効果を期待することができると言われています。そのため、このポリフェノールの働きによってアンチエイジング効果を得ることができるそうです。

9分前 - 2019年07月24日


@kujo_tenn_9

あくびをした……?ああ、脳を活性化させるために酸素を送る時にでるらしいね。退屈だったり眠いときに出るのは、脳の活動が鈍ってるからだよ。……何、そんな目で見ても褒めないよ。

11分前 - 2019年07月24日


@0802_Viking

キレイやせを実現するためには、抗酸化作用の高い食材を積極的に取り入れることが大事です。 活性酸素が体の細胞に入り込むとタンパク質、脂質が酸化して細胞の働きが低下します。 #抗酸化作用#アンチエイジング#活性酸素

11分前 - 2019年07月24日


活性酸素と水素水

活性酸素と水素水 人間は生きていると活性酸素を体内に作り出します。
これは体に悪影響を与える物資で、体を酸化させる作用を持ちます。
そうなると老化現象が起きたり、生活習慣病を引き起こすこともあります。
それを取り除くのは抗酸化作用を持つ成分です。
トマトなどの緑黄色野菜に多く含まれており、成分でいればポリフェノールなどが有名です。
抗酸化作用を持つ成分は活性酸素と結びつき体内から除去する作用を持っています。
その作用を持っている成分として着目されているのが水素です。
それがふんだんに含まれているのが水素水です。
水として飲むことで抗酸化作用を持つことから、手軽に活性酸素除去をすることができます。
ただし水素は軽く小さいのがデメリットであり、水素水として効果を保つためにも充填容器に気を付けなければなりません。
ペットボトルは外に出てしまう可能性があり、パウチタイプの水素水を用いるなど工夫が必要です。
また開封してしまうと外に出ることも多くなりますので、なるたけ早めに飲用しましょう。

活性酸素が及ぼす体への影響

活性酸素とは、体の中に発生する錆びのようなもので、この活性酸素が体内で増加してしまうことで、様々な病気を発症してしまうといわれています。
これは人間が発症するほぼ全ての病気に影響を及ぼしていることが分かっていて、風邪などの比較的軽い病気はもちろんのこと、癌などの命にかかわる重大な病気にも大きく影響をしています。
そこで注目されているのが水素水になります。
水素は抗酸化物質で、活性酸素に働きかけて、体内から除去する働きがあります。
また水素は地球上で最も小さい分子になりますので、他の抗酸化物質では行き届かない部分にまで浸透していきますので、活性酸素の除去率が非常に高くなっています。
この水素を含ませたものが水素水で、単純に飲むだけでも効果を得ることができますし、料理に使う水としても使用したり、お風呂に入れることで身体の外からも浸透していきアトピー性皮膚炎などの改善にも効果的であることが分かっています。

pickup


解体工事 堺

2019/7/4 更新